FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライドショー

 2009年10月4日の写真をまとめて、スライドにしました。なお、携帯からは見られない可能性が大なので、申し訳ありませんがパソコンでご覧ください。

  

 パソコンでもご覧頂けない場合は、お手数ですが、こちらより無料ソフトをダウンロードしてください。


スポンサーサイト

ご報告

 「希望のたまご」より3,500円を日本赤十字社石川県支部津幡町分会へ寄付しましたので、報告いたします。


 日本赤十字社ホームページ



ありがとうございました!

 10月4日(日)どまんなかフェスタ2009内での展示・点灯は、おかげさまで盛況のうち無事終了いたしました。

 朝から爽やかな秋晴れで、キャンドルを灯し始める前の明るいうちから、制作会に参加されたお子さんと親御さんが一緒に見に来て作品を探す姿や、キャンドルホルダーの構造を観察される方、BEANSさんの演奏を聴こうと早くから会場に来られた方など、早い時間から沢山の方にお越し頂きました。日没直後ぐらいには一時すれ違うのも大変な程混雑し、フェスタの会場から一歩奥まったところにわざわざ足を運んで頂け、とても嬉しかったです。そしてその日は偶然にも満月でした。希望のたまごの温かな灯火に加え、お月さまの柔らかな光がゆっくりと空高く上がっていくのを眺めることもでき、美しい秋の夜になりました。

 午後6時からは、金沢市内を中心に活動されているジャズ・ボサノヴァのバンド、BEANSさんによるライブが行われました。ゆったりと落ち着いた雰囲気を味わいながらも、身体の内側に響く様々な音色を感じられたのは生演奏ならでは!夜が深まっていく静かなひとときを素敵な音楽で彩って下さいました。最初から最後までじっくりと堪能されていた方も多数いらっしゃって、BEANSさんに来て頂けて良かったと思いました。素晴らしい演奏を本当にありがとうございました!

 CA3C0660_convert_20091007094944.jpg CA3C0662_convert_20091007094727.jpg

 今回、環境意識を高めたいという思いを形にしようと、たまごの殻を器に廃油の燃料を入れて手作りしたエッグキャンドルを使いましたが、キャンドルの一部を使って「希望のたまご募金」を実施しました。今年のテーマ「GIFT」とも関連しているのですが、「小さな私たち一人一人の希望を、世界の必要なところへも届けよう」と、一口100円でエッグキャンドル一個に点灯できる形にし、会場入口にキャンドルを飾る台を設置しました。賛同・共鳴して頂いた皆様に心より感謝いたします。収益金は日本赤十字社に募金させて頂きます。後日募金が完了しましたら、改めてご報告いたします。
 
 また、今回は石川工業高等専門学校建築科の皆さんに「希望のたまご」の設置台(上の写真右側)、募金用エッグキャンドルの設置台、そして音楽鑑賞用の低座面の長椅子を、森林をはじめとした環境保護等の目的で切られた間伐材を使い、制作して頂きました。「希望のたまご」の設置台は立体的に緩やかなアーチを描くデザインで、様々な角度から眺めることが出来る位置に配置され、平面的だった空間に変化が生まれて、一層素敵な空間になりました。

 最後に、今回ご協力・ご支援を頂いた皆様および関係者の皆様、制作にご協力下さった皆様、展示を見に来て頂いた皆様に、この場を借りて、感謝の気持ちと共に無事終了のご報告そして御礼とさせていただきます。

 ありがとうございました!



 - - - - - - - - - - 

 制作会で作って頂いた「希望のたまご」を順次お返ししています。津幡町商工会館(電話:076-288-2131)で制作された方は、近日中に同会館まで取りに来てください。また、エッグキャンドルがいくらか残っていますので、ご希望の方には差し上げます。取りにお越しの際、お気軽にお申し出下さい。


スケジュール

 日時
 10月4日(日)(日没予定時刻/17:30頃)
 17:00~20:00  点灯
 18:00~18:40頃 「BEANS」によるジャズ・ボサノヴァのライブ
 20:00       終了

 場所
 弘願寺 河北郡津幡町加賀爪ホ59

 ※晴天時は境内、雨天時は本堂内で開催します。

 なお、会場周辺には駐車場がございません。当日は14:00より、会場までのシャトルバスが津幡町役場から20分間隔で出ますので、お車でお越しの方はご利用をお願いします。(パソコンからご覧の方は、下の地図を拡大して頂くと町役場の場所がわかります。)

 
より大きな地図で 希望のたまご を表示


たまごのキャンドル

 空の様子、外で目にする草花、田畑やお店に並ぶ収穫物、身の回りの行事など、あちこちから秋を感じられるこの頃ですね。早いもので、2009年の希望のたまごも展示当日まであと一週間を切りました。

 今回希望のたまごで使用する、手作りのキャンドル。

 CA3C0569.jpg

 中は消費期限切れの食用油を凝固剤で固めたもので、器にはたまごの殻を使って、手作りしました。だからたまごパックの中に入っているんです。

 「折角なら、市販のものを買うんじゃなくて、廃油キャンドルにしてみない?」という話から始まった手作りキャンドル企画。夏に津幡町生活学校で廃油キャンドル作りを教わった時に頂いた資料の中に、“たまごの殻を使ったエッグキャンドル”と書かれていたのをみて、「たまごの中にたまごって、いいんじゃない?」という気楽な思いつきで、作ることになりました。

 実は「簡単に出来るだろう」と呑気に構えていたら、最初の試作で、展示する時間(2~3時間)は炎が持続しないことが発覚。9月中、試作と実験を繰り返し、生活学校でキャンドル作りをご指導頂いた奥田先生にアドバイスを頂いたり、お互いの知恵を出し合ったりして、ようやく完成形へ。それから、800個以上のキャンドルを手作りで量産するのにここまで時間を費やすとは思ってもみず、よくぞここまで辛抱強く作業ができたと自画自賛。おかげで主に制作に携わっていた面々は、すっかり職人のようです。とにもかくにも、数は無事、出来ました。キャンドル制作にご協力・ご指導頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 そんなわけで、2009年は、和紙のたまごの中に、温かな光のたまご入り。当日は景色やメッセージに加え、たまごのキャンドルも、のぞいてみて下さいね。



- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04 06
プロフィール

希望のたまご

Author:希望のたまご
ご訪問ありがとうございます!

手作りのキャンドルホルダーにメッセージを添えて、温かなキャンドルの灯りと、温かなみんなの希望を感じる想いを共有できる場を作る参加型のプロジェクトです。

コメントやメッセージ、ご意見・ご感想もお気軽にお待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
携帯からもご覧頂けます
QRコード
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。