FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりまでの経緯

 2008年は、アメリカの金融危機拡大により、世界的に大きく景気が後退し始めた年。日本では後期高齢者医療制度がスタートし、ガソリン高騰や、非正規雇用者数が過去最大になる等、世界の危機が、まさに波紋のごとく私たちの日々の暮らしにまで及んでくるのを誰もが感じていたように思います。時を同じくして、各地で古くからある商店街が活気を失い、「シャッター通り」とマスコミが報じるのを多く目にするようになりました。津幡町も旧市街商店街の空洞化は否めず、商店街で化粧品店を営むニシヤマとその友人ナカタニの二人で、女性として、母親として、そして地域の一員として、この状況に希望を感じられるような働きかけが何かできないかと考え、各々に思いついたアイデアを試行錯誤した末、完成したのは、和紙で出来たキャンドルホルダー。その形状と、想いを言葉にして書き添えるところから「希望のたまご」と名付けられました。1つ1つに温かな命が詰まった「たまご」のように、1人1人の「希望」を、みんなで温め育んでいこう…そんな思いが込められています。



スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04 06
プロフィール

希望のたまご

Author:希望のたまご
ご訪問ありがとうございます!

手作りのキャンドルホルダーにメッセージを添えて、温かなキャンドルの灯りと、温かなみんなの希望を感じる想いを共有できる場を作る参加型のプロジェクトです。

コメントやメッセージ、ご意見・ご感想もお気軽にお待ちしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
お問い合わせ用メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
携帯からもご覧頂けます
QRコード
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。